事務作業を効率化できる給与計算ソフト厳選集 » 給与計算ソフトの導入事例 » 給与・賞与の並行処理ができるようになった

給与・賞与の並行処理ができるようになった

事例:給与と年末調整を自動的に作成

給与計算ソフトを導入して一番改善されたのは年末調整です。

具体的には年末調整にかかる時間がおよそ2分の1になりました。

給与計算ソフトを導入する前は表計算で毎月の給与を算出して、税や控除を別計算していました。

当社は決して従業員数が多いわけではないんですが、それでも給与計算に丸1日かかっていたんです。

それが給与計算ソフトだと税率や控除額などを事前に設定しておけば、ほぼ計算が自動で行えるので業務が飛躍的に向上しました。

しかも基礎控除額が更新されたり特別控除がなくなった場合などでも対応が簡単。

毎月の給与、賞与とも並行処理ができるので管理しやすいのも助かりました。

勤怠管理機能がついている給与計算ソフトなので、社員の出勤日数や実働時間なども自動計算できて便利です。

これで毎月の給与計算も自動で行われるようになり、業務が改善されました。

事例:Web給与明細をさまざまに活用

Web給与明細を導入した最大のメリットは給与明細に関連したコストを大幅に削減できたことです。

現在の当社の社員は1400名以上おり、毎月全員分の明細を印刷・仕分け・封かん・郵送するだけでもたいへんなコストと人件費がかかっていました。

給与明細を電子化しただけで、これらのコストや人件費が全てカットされたのは大きいです。

また、Web給与明細を導入したのはコスト削減のみならず業務の効率化を図りたかったからです。

以前は半日以上かかった給与明細の印刷作業、仕分け作業、郵送作業もパソコンのブラウザだけで簡単に完結させられるようになりました。

今では給与明細だけでなく、さまざまな用途で給与計算ソフトを活用しています。

最も使用するのは帳票作成機能で、給与明細のほかにも色々な書類を作成しています。

年末調整の申告書、賞与明細、源泉徴収票などなど、給与明細と同じようなシステムで従業員に配信でき、全てまとめて管理できるので重宝しています。

給与計算ソフトおすすめ5選
給与計算ソフトおすすめ5選