体験版

ソフトを使う担当者に事前に体験をさせてみる

給与計算ソフトには体験版(デモ)を用意しているメーカーがいくつかあります。

メーカーの特徴だけでなく、給与計算ソフトがどのようなものなのかを知るためにも、この体験版はぜひともフル活用したいところ。

体験版というだけにほとんどが無料で試せるので気軽に利用してみましょう。

できれば、導入したとき実際に給与計算ソフトを使うことになる担当者が体験するのがベスト。

このとき、給与計算ソフト選びにはいくつかの見極めポイントがありますが、体験版で最も確認してもらいたいのが操作性。

給与計算ソフトの導入にあたって、機能や価格などの情報は事前に下調べすればわかることですが、操作性などの使い心地はユーザーによって感じ方が人それぞれだからです。

また、体験版で担当者に操作性を確認させておけば、導入後に余計な工数がかかってしまうといったリスクの回避にもなります。

このとき、ほかの体験者の口コミをチェックするのも有効。

ほかの体験者の意見や感想からは自分が気づかなかった点などがわかることがあります。

体験版を試すときのポイント

期間いっぱいまで使ってみる

体験版は無料で試せる期間が決まっています。

だいたい1ヶ月ぐらいは無料で試せるので、試用期間いっぱいまで使うことをおすすめします。

1度や2度試してみただけではなかなか操作性の良し悪しはわかりにくいものですし、ソフトを扱い慣れた頃に気づく使い勝手などもあるからです。

実際の給与計算で入力する

体験版だからと言って適当な数字で入力するよりも、実践のつもりで実際に会社の給与計算をしてみましょう。

そのほうが操作性の特徴に気づきやすくなります。

また、給与計算ソフトを導入することになった場合でも、体験版のデータをそのまま使えるので効率が良くなります。

従業員に合った操作性のソフトを選ぶ

体験版を試してみて給与計算ソフトを導入することになったら、担当者が自分に合っていると思ったもの、ほかの従業員でも使えそうだと思ったものを選ぶようにしましょう。

いくら機能豊富でも、安かったとしても、担当者が十分に扱えなければその給与計算ソフトは無駄になってしまいます。

給与計算ソフトおすすめ5選
給与計算ソフトおすすめ5選